読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日刊ドンキーinfo

元プログラマが語る…ジャンプ系のマンガ・ITガジェット・睡眠について!

麺類日記20161204わけぎねぎたっぷりとんこつラーメン

スポンサーリンク

f:id:necDK:20161204203844j:plain

※写真がだいぶ切れてしまったのは、周りの目が気になってしまい焦って撮ったため。

 

 

 

とんこつらぁめん 楽

『わけぎねぎたっぷりとんこつラーメン』

 

「今日は、麺類食べないだろうなぁ」っと思っていたら、昼にラーメンを食べた。

宮城県にある「とんこつらぁめん 楽」である。

基本メニューは、とんこつラーメン。派生で塩とんこつなどがある。らんちメニューがはセットで、ミニ角煮丼などがついてくるので、とてもお得。

ラーメンを頼むと付け合わせで、食べ放題のキムチの壺が出てくる。キムチは食べ放題とはいえ、分量と節度を守って食べること。

 

そして、今回は毎回、とんこつラーメンのミニ角煮丼セットだったのだが、お腹的にも、僕の身体的にも少し栄養を気を付けようと思い、わけぎねぎたっぷりとんこつらぁめんを頼むことにした。

わけぎねぎたっぷりラーメンはその名に恥じることなく、本当にたっぷりのネギが乗っている。少しネギを浸して食べようとしたが、浸し切るのがむずかしかったので、ネギからたべることした。ネギは、生臭くなく食べやすい。そして、辛味もそんなにないので、ネギの辛味が苦手な人でも食べやすいと思う。

ネギをかき分けて食べたら、角煮がでてくる。この角煮が絶品。とろとろの角煮。橋で簡単にほぐれてしまう。とんこつのスープと角煮を合わせて食べるなんて、なんと罪深いことか…。

 

 

 

めっさうまかった。